小学生コース:『算数・英語を集団と個別指導で』

http://jp.fotolia.com/id/25615100
http://jp.fotolia.com/id/25615100

 小学生の講座はそれぞれの生徒がそれぞれの目的に応じて受講コマ数を決めていただきます。算数は小学校の進度に準じています。英語はローマ字からスタートして中学1年生内容の文法まで学習します。中学校入試には対応していません。

 

    

                           

   対象学年: 小学5年生・6年生 (1コマの授業時間は50分です)

   教科:   一般コース        算数・英語    

              

 

 

中学生コース:『質問もしやすい活気のある少人数クラス指導』

http://jp.fotolia.com/id/16085899
http://jp.fotolia.com/id/16085899

 中学生が学習に向かうとき、その最も大きな課題のひとつは「いかにしてモチベーションを維持するか」ではないでしょうか。勉強への気持ちが途切れそうなときやスランプにおちいったときに、ともにがんばる仲間から助言や励ましを受けたり、あるいは彼らのがんばる姿を見ることができたりするのはとても大切なことなのです。

 

 創進塾では仲間がお互いに良い刺激を与え合って取り組む「空気感」が成績の向上を図る上で非常に重要であると考えていますので開塾当初から中学生の講座に関してはクラス指導の形態をとっています英語・数学は学校より約1~2週間程先に進む予習授業です。学習内容の定着を図るため、自宅での学習課題を出します。この課題を範囲とした確認テストを毎回実施し、成績を教室内に掲示します。学校の定期テスト前には勉強会も実施しますが、そもそも、毎回の塾の授業が定期対策、内申対策になりますので、授業の受け方やノートの取り方はもとより、勉強のやり方も具体的に指導します。また現在の勉強が将来何に役立つのかまで伝えます。

 

 理科・社会に関しても、単に問題集をやって終わりではありません。特に社会科は暗記するだけの教科ととらえられがちです。テストだけを考えるなら、そのような一面があるのかもしれません。しかし、そうであるとしても、前提として、多少なりとも面白みを感じられないと暗記自体が苦行と化してしまい、またそのようにして得た知識は定着しにくいです。そういうわけで、しっかり講義をします。

 

 創進塾は講義を最も大切なことと考えています。時に高校内容まで踏み込む場合もあります。授業内で問題演習も行います。限られた時間のなかで、いろんなことをスピーディにやっていただく必要があります。したがいまして、

●人の話を聴くのが苦手 ●すぐ眠くなる ●自宅学習をしない等の生徒には入塾をおすすめしません。

 

 

対象学年: 中学1年生(Jコース)・中学2年生/中学3年生(総合コース)   

教科:       英語・数学・理科・社会・国語